2013年03月24日

3月18日、暴風被害。

みわ・ダッシュ村農場管理責任者の岩切です。

暴風被害により、農場の風景が一変しました。台風でもこれほどの被害はありませんでしたが、一瞬のできごとで目の当りにすると頭の中が真っ白に・・・ショックを隠し切れません。3月から植えつけ準備や植えつけが始まり、順調に進んでた矢先の出来事でした。


マルチ(草除けや保温するシート)が剥がれ飛び、鹿や猪よけの電柵やネットに絡みポールが折れました。
20130319.jpg



被害が大きかったのが、ビニールハウスや小屋です。ビニールハウスはビニールが全て剥がれ、鉄パイプが曲がってしまいました。ハウス内でトレーやポットにいれて育苗していた農作物はひっくり返り、戸が覆いかぶさってる状態。
20130319.3.jpg20130319.4.jpg



そして、炭焼き小屋は倒壊。
20130319.5.jpg


これも乗り越えなければならない試練だと思い、復旧作業をしている所です。
後、何ヶ月かかるか分かりませんが徐々に農場の姿を取り戻していきます。



posted by みわ・ダッシュ村 at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | みわ・ダッシュ村のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。