2013年06月05日

天田なす定植

みわ・ダッシュ村農場統括責任者の岩切です。

梅雨入りしたというのに、晴れの日がここ一週間続いています。週間天気予報を見てもずっと晴れ・・・。「雨〜雨〜降れ降れもっと降れ〜」と願いつつ、八代亜紀の曲が頭の中で流れています。


5月26日、天田なす苗を取りに行きました。
今年も天田なす栽培が始まります。
天田なす4.jpg 天田なす3.jpg


4年ほど不耕起栽培していた山本副村長の農地を半分使い、栽培することになりました。まずは草刈りから始まります。草刈りが終わると刈り草をのけます。そして、トラクターで耕耘。4年間の不耕起栽培の農地を耕すのはためらいがありますが、先を見据えていいと思う農法があれば切り替えていきます。
天田なす5.jpg 天田なす6.jpg 天田なす7.jpg


5月27日、4tトラック一杯の廃菌床到着。これを農場全体に撒きます。トラクターで混ぜた後、畝づくりができます。
天田なす8.jpg


5月28日、ようやく定植。なすは水分を多く必要とするため、穴を掘り水を溜めてから定植していきました。1つ1つの苗が大きくて定植時間も他の作物に比べて時間がかかります。
天田なす2.jpg


天田なすは一時期、絶滅しそうになりましたが毎年種をとり続けている在来種ということで、大事に育てられてきました。今年も多くの方にに天田なすを届けられたらと思っております。



posted by みわ・ダッシュ村 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | みわ・ダッシュ村のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。